1. HOME
  2. 製品案内
  3. スロートマイク
  4. SM-1JAS

スロートマイク

Throat Microphone

スロートマイク

SM-1JAS

SM-1JAS

主な仕様

スロートマイク アンプ・スイッチ付き
●アンプ付(約10dB up)
●スイッチ付

イヤホンインピーダンス

8・150・200・300Ω

コード

20・50・100㎝

イヤホンジャック

φ=2.5 or 3.5

スロートマイクの特徴

  • のどの振動を直接ピックアップして電気信号に変換します。
  • 高騒音下でも周辺の影響をほとんど受けないので、必要な情報だ  けを明瞭に伝達できます。
  • ダイナミック型のユニットが効率の良い変換を行い、あらゆる環境 下で優れた性能を発揮します。
  • 入出力はコネクター/プラグなどの加工も致します。

スロートマイク取り扱い説明

  1. 装着の方法
    開口部両端を持ち、頭部後ろ側より喉を中心にして装着する。
  2. 受話音量の調節
    イヤホン音量は本体側(無線機、携帯電話、PHS等)で調整してください。
  3. スイッチの使い方 (SM-1JAS)
    スイッチボタンは黒と白のボタンがありマイクスイッチとして使用します。黒はプレスロックスイッチです。白は黒OFF時に限り、プレストークスイッチとして使用出来ます。

※イヤホンの音はスイッチボタンに関係無く常にON状態です。

型番について

フォスター電機の6桁品番とサカイ商事の12桁の型番について

これまでフォスター電機では、仕様情報が盛り込まれた12桁品番を使用していましたが、現在は全ての機種を6桁番号に切り替えて表記しております。弊社は12桁品番を継続して使用していますので、型番で以下の判別が可能です。

12桁品番の場合、Tで始まる製品は小型スピーカです。Cは一般スピーカ、Sはスピーカシステムを表します。その後の数字は口径と機種番号です。また、Mはマイク、Pはヘッドセットやヘッドホンを表します。

尚、ホームページやカタログには6桁番号を併記しております。